JAZZ-O.com
JAZZ-O.comバナー

ジャズダンス上達サイト TOP Page > ダンスがうまくなるために〜心技体のバランス〜

  ダンススタジオで、レッスンを受けただけでは上達しません!
  ダンスがうまくなるための秘訣とは?


  「どうして、ダンス、、、上手にならないんだろう?」


  私に、少し時間をください、、、アナタが素敵なダンサーになるために!!

  ダンスのプロが教える、ダンス上達のコツをアナタに!!



  大丈夫、アナタは、絶対に上手くなる!!


  5分読むだけで、アナタは、確実に上手になります!





  そして、1ヶ月経つと、、、アナタは?!


   →ダンスが上手くなる?! JAZZ-O ブログも更新中!!







メルマガ購読・解除
 

↑時間が無い方は、無料登録だけでも!
 おかげさまで、読者数も 1,300人 突破中(2015年4月現在)!



ダンスが上手くなるために〜心技体のバランス〜




「なんで、うまくならないんだろう?」




私はダンスがヘタッピでした。


うまくなるために、毎日ずーっとレッスン受けてました。


一日5レッスンとかも平気で受けてました、、、

ジャズダンス、ヒップホップ、バレエ、ファンク、HIP HOP、HOUSE、JAZZ、、、


でも、なかなかうまくならなかったんです。





、、、で、ある時、大先生にいわれて気がついたのです、、、


これからどうしたらいいのかを。




それからレッスンを受けてると、だんだん上手くなっていくのがわかりました。

ダンスって、うまくなくても、踊ってるとめっちゃ楽しいですよね。
でも、うまくなると、もっともっと楽しいんですよね。

うまくなると、、、いい循環ができるんです。



☆ダンスがうまくなる

  →上級のレッスンを受けれる

  →もっとうまくなる

  →舞台に出れる

   →経験値が上がる

  →バックダンサーになれる


   →もっともっとダンスがうまくなる!!



もちろん、ダンスだけじゃなくて、、、



☆ダンスがうまくなる

  →ダンスのうまい友達がたくさんできる

   →お互い影響し合って、もっとダンスがうまくなる

   →楽しい友達がたくさんできる

    →やっぱり もっともっとダンスがうまくなる!!



ダンスがうまくない頃って、やっぱりダンスがうまくなりたいから、、、
同じようにダンスがうまくない子達と、「一緒に練習しようよ!!」って。

でも、いざ集まってみると、、、
「うーん、あーでもない、こーでもない」って。

初心者で集まって練習しようって意気込んでも、いざ集まると、、、
「さぁ、どーしよ?誰が教えてくれるの?」って。

教えあうのって、初心者同士じゃ絶対無理なんですよね。



●ダンスがヘタッピな時

 →初心者同士が、「教えあおうよ!」って集まる

  →結局、教えあえない

  →うまくならない

 →ただ漠然とレッスンを受けまくる

  →楽しいけれど、、、あまりうまくならない(汗)



、、、で、やっぱり、結局うまくならない(汗)。


そう“うまくならない循環”に乗ってしまうんです、ざぶ〜んと(笑)。

こういうときは、ただレッスンを毎日受けてたって、あまりうまくならないですよね。


“うまくなる循環”(そのままのネーミング(笑))に、乗りましょう!!


、、、で、乗れるんですよ、あることに気がつけば。


では、ダンスがうまくなるためにはどうしたらよいか?





ずばり、、、



「心技体のバランスをとること」


です!!!


何だ、当たり前じゃんって感じですね(笑)。

でも、とても大事なことですので、もう少し私に時間をください、、、


読んだ後、きっとあなたが今、直面している壁が何なのか、わかると思います。
これは、ある意味、ダンス全般にいえることです。



えっ、私が誰かって?!



私は、超ヘタッピから、、、



TRFのバックダンサーまで上り詰めたダンサー、、、





今では、おかげさまで、アーティストさん達のバックダンサーをしたり、
詳しくはいえませんが、ダンスレッスンはもちろん、、、
TVCM振付や、公演やイベントなどにもたっくさん出演しています!




その名も、、、

進化し続けるダンサーJAZZ-O(じゃずお)です(笑)。

↑自分でいうなってね

・・・しかも、何だかダサいっすよねぇ、、、ジャズオって(笑)。








▼心技体のバランス

この「心技体」のバランスができていないとダンスはうまくなりません。

「心技体」とは、、、

柔道や相撲など格闘技の世界などでは「三位一体」としてよくいわれてます。

この3要素がバランスをとっていることが、ダンサーとして成功する秘訣です。
何やら難しく聞こえますが、決して難しいことではありません。

では、まずダンサーの心技体とは何でしょう。
それぞれは、とてもシンプルなことです。


 ・心:踊りを表現するための情熱、気持ち

 ・技:踊りの表現を生かすためのテクニック

 ・体:踊りを踊るための基礎となる体力


もちろん、その3要素が、ぴったり横一列になることが重要ではありません。

重要なことはバランスです。
そして、どれが欠けても、どれかが突出しすぎてもダメです。

そして、大切なことは、、、

あなた自身が、『心技体』のうち、、、

どれに強く、どれに弱いかということを理解することからはじまります。

自分を知るのです。

自分を知らなければ、決してダンスはうまくなりません。


自分を見つめてください。自分を知ってください。




あなたのまわりでこんな人いませんか?

「そんなにうまいわけじゃないのに、すごいオーラがあって、つい目に入るなぁ」

「ピルエットもしっかり回るし、テクニックあるのに、なぜかもったいないなぁ」

「パワーはあるんだけどねぇ、、、」


きづいた方もいらっしゃると思いますが上から順に「心・技・体」が強い人なんですよ。




つまり、自分がどのタイプなのか知ることって、大切です。

昔、よくいわれました。


「下手なくせに、アクが強い」


って(笑)。



(いまとなっては、ある意味、自慢ですね(笑)。)

他にも「アンサンブルはできないから、劇団四季には入れないなぁ」とか、
「となりで踊るのいやだなぁ、、、もってかれちゃうもん」とか。

「心」が強かったんですね、良い意味でも、悪い意味でも。


、、、ってゆうか、悪い意味で(笑)。




ホント、当時の私は、ヘドが出るくらいヘタッピでした(笑1)。



自分でヘタッピだということに気がつかないくらい、ヘタッピでした(笑2)。



「俺、うまい?」って思うくらい、ヘタッピでした(笑3)。



オーディションに落ちても、、、

「立ち位置が悪くて、審査員から見えなかったのかな?」って、
思うくらい、ヘタッピでした(笑4)


・・・あと色々(笑も色々)。




さて、思い出はこれくらいにして(笑)、、、

その頃は、「技体」が弱かったと思います。




今思えば、当時の私は、、、


【心>>>体>技】だったんでしょうね。



もちろん、ダンスを始めた頃だったし、【体】も【技】もまだまだな状態だったので、
当然といえば当然だったかもしれません。

(なぜか【心】が突出していたんですね、、、性格の問題かな(笑)。)

でも、それは非常にバランスが悪い状態でした。
その結果、「アクが強い」だの「アンサンブルはできない」、、、
といわれる結果となりました。


もともとの一番はじめの頃は、【体>>>心>>技】でした。


それが、いつの間にか、【心>>>体>>技】になり、、、、

そして「個性(アク(笑))が強い」ダンサーになりました。


それを、、、ある日、大先生にいわれて気がつきました。



「あなたがアクが強いのは気持ちばっかりで体が使えてないから!!

 気持ち【心】をしっかり出せるだけの、、、

基礎となるベース【技】【体】をもっと作らないと!」




・・・痛感しましたね。





何だか、その頃は、ちょっとダンスが踊れるようになって、

何だかJAZZを踊れている気分になってました、、、

・・・恥ずかしい話ですが。



そういう時ってありますよね、調子に乗っているというか、、、
天狗ってやつですかね(笑)。

その頃って、周りはおろか、自分すら見えてない状態ですよね。


そんな天狗にかぎって、、、

「どうだ、情熱【心】で踊る踊りは、これだぁ!!」みたいに、
調子のってました、、、下手なくせに。

もちろん、天狗なりに気づいてました。

「なんかうまくならないなぁ、最近」って。


天狗のくせにね(笑)。

確かに、【心技体】の【心】は重要です。



でも、【心】だけでダンスがうまくなるほど、ダンスの世界は簡単ではありません。

その時、そのことに何となく気づいたからこそ、今の自分があると思います。









▼ダンサーがぶつかる「壁」


インストラクターをしていると、色んなダンサーがいることを肌で感じます。


【心】が強いダンサーは、、、

特にスローやリリカルなJAZZ DANCEを踊っていると、
凄いオーラがあって、とてもはまっていますね。


【技】が強いダンサーは、、、

ピルエットやジャンプ、その名の通りテクニカルJAZZを踊ると、
すばらしさを発揮しますね。


【体】が強いダンサーは、、、

パキパキ系や、スタイル系のJAZZの時、体が効く分、
キレとシャープさがあって、とってもカッコいいですね。



そして、何でも踊れるカッコいいジャズダンサーっていますよね。

やっぱりその人って、何やらしてもうまいんですよ。
そして、何やらしてもうまいダンサーっていうのは、、、

【心技体】のそれぞれが高いレベルで、

そしてそのバランスが良いんですよ、やっぱり。


生徒さんを見ていると、よく感じます。



「あー、【体】がもっと使えれば、、、

もっともっとスローが生きてくるのに、、、」



「気持ち【心】が入れば、、、

オーラも出て、すごいダンサーになれるのに、、、」




どちらも、すごいもったいない状態です。

「あの子と、あの子で、お互い補い合ったら、すごいダンサーになるのに、、、」


ってよく思います。



そういう子って、やっぱりダンスで大きな壁に当たって悩んでたりします。

そういう時、よくその子にいいます。


「今のあなたの【心技体】は、どんなバランス?

自分の【心技体】を感じてごらん。」と。



そのダンサーよって、【心】が突出していたり、【体】が突出していたり、、、


問題は、そのことに、気づくかどうか、、、





そう、、、



気づかないとダメなんです。




しかも、自分で、気づくか気づかないか、そこが大きな違いです。

まずは、気づくだけで良いのです、気づくだけで。
自分でビデオを見て、研究するもよし、まわりの人にこっそり聞いて見るもよし、、、

自分を知っていることと知らないことは、大きく違います。

・・・論語の中にあります。

ある時、弟子が孔子に「知る(知識)とは如何なることですか」と質問をしました。

すると、孔子は次のように答えました。

「由よ、汝に知ることを教えんか。
 知れるを知るとなし、知らざるを知らずとせよ、これ知ることなり」。


訳しますと、、、



「自分の知っていることを知っていると認識し、

知らない事は知らないと認識しなさい。


 これが知ること(知識)である」。



当たり前じゃん、、、と思われるかもしれませんが、、、



『自分には何がわかっているのか、また何がわかっていないのか』

この区別がついているということが自分を知ることなんです。


・・・ちょっと話がそれましたね、すいません。
(話がそれるのが、得意なもので(笑))







▼大切なことは、自分を見つめること

つまり、自分を見つめることなんです。

もちろん、人間って弱いもので、自分を見つめることはつらいことかもしれません。


「あー、下手じゃん、やっぱり」って思うかもしれません。

でも、ふと冷静になって、自分に何が足りないかを知った時、
その吸収力はすさまじく、その上達はとても早いのです。

悩んでた時期が嘘のように、その壁を乗り越えていくことができます。
そんな壁を越える人たちを見てると、「負けてられないな(汗)」と思います。


何事もそうですが、壁ってやっぱりつらいですよね。






でも、それは、、、

神様がくれた充電時間 なんですよ。

自分を見つめ直してください。




悩んだ分だけ、充電して、高く跳べるんです!!




私は、自分自身もとても高い壁で悩み、踊り、悩み、、、そして成長してきたと思います。


その壁を越えるときに色々な人のアドバイスや、レッスンを受けて、壁を越えて、
ここまで来ることができました。

だから、私もダンスで悩んでいる人たちを助けたいんです!!



悩めるジャズダンサー、悩めるヒップホップダンサー、悩めるバレエダンサー、、、

そう、悩めるダンサー全ての方々に、、、


このサイトがそういう人達の、高く跳ぶためのキッカケになって欲しいんです!!





↓↓↓悩めるダンサーのアナタに、いろんなコンテンツを用意しました!


ジャズダンスがうまくなる七つの心得 JAZZ Dance(ジャズダンス)が上達する七つの心得〜JAZZ男への道〜

  どうすれば、踊れるジャズダンサーになれるのか?
  誰も教えてくれない、ジャズダンス上達の心得を、あなたに贈ります!
  これを体得すれば、ダンスが必ずうまくなります!!


JAZZ-O 奥義 JAZZ-O 奥義〜JAZZ王への道〜

  『ダンスは感じたり、考えたり、見たりするだけでも、うまくなるのです!!』
  レッスンでは教えてくれない、JAZZ-O流、ダンス上達方法、、、
  JAZZ-O奥義とは?


ダンスに関するコラム ダンスあれこれ話

  「他人と同じ事をしていても、ダンスはうまくならない!!」
  そんな私、JAZZ-Oのダンスに関するコラム、。

  勝手気ままですが、ダンスが上達するヒントがきっとある、、、かも(笑)。


お悩み相談室 お悩み相談室

  ジャズダンスに関する、あなたのお悩みを聞いていきたいと思います。
  質問、お悩み等あれば、どしどしメールくださいませ。



↑他にも、いろんな情報が満載です!







さて、、、「今のあなたの【心技体】は?」










というわけで、、、




↓ダンスが上手くなる無料メルマガ発行中!!

ダンスが上達したくない方は、登録しないでくださいませ!(笑)


おかげさまで、読者数も 1,300人 突破中(2015年2月現在)!



Club JAZZ-Oメルマガ会員募集 ダンサー必見!『Club JAZZ-O』メルマガ発行!  ☆リニューアル! 登録無料!

   『Club JAZZ-O』が!まぐまぐ様からリニューアルOPENです!
   お申し込み(登録無料)は、こちら!!

メルマガ購読・解除
 

   『Club JAZZ-O』バックナンバー(一部)公開中! Up!  『Club JAZZ-O』会員の声!






そして、、、



↓ダンスが上手くなる無料ブログ更新中!!

ダンスが上達したくないDANCERは、ご覧なさらないでくださいませ!(笑)


ダンスが上手くなる?! JAZZ-O ブログ!!   不定期更新中!!!















 →ジャズダンス上達サイト TOP Page

Copyright (C) 2004 JAZZ-O. All Rights Reserved.   web@jazz-o.com